« 残念。 | トップページ | チキンかつ »

2012年8月15日 (水)

チョークの問題について考える

こんにちは
昨日はカウチポテトな
お休みを堪能した店長です。

今日は暑いながらも風もあり
過ごし易い1日、バンバン登っちゃいましょー!


さて、昨年より粉チョークを解禁してますが
最近は大きいチョークバックに生チョーク
と云うスタイルが流行ってます。

しかし!サンマウンテンではチョークボール
及びブロックチョーク(割れて無い物)
のみの解禁になります。
*割れてしまったブロックチョークは
チョークボールに入れてご使用くださいね。

ご協力よろしくお願いします。


さー今日はここからちょっと長くかきますよ!

Q 先ずそもそもなぜ粉チョークがダメ?

A 単純に飛散し易く、環境が悪くなるからです。

クライミングをする上で必要不可欠なチョーク

ただ身体に良く無いし

バフバフ飛散している
中では気分も良く無い

床がチョークだらけも
ちょっと、どうなのと思います。

まー私的にはジム内なら掃除すればいいし
マスクをすればいいし、そもそも皆、たいして気にして無いしー!(笑)悪気がある訳ではないしね。

ただ今回問題にしたいのは使う人の気遣いの部分!

サンマウンテンでは、初めてロッククライミングをする人がとても多く、またしっかり続けてくれてる方も多いです。

すると必然的にアウトフィールドのロッククライミングに興味が湧いて来ます。

ここからが大切!

さっき書きました、「ジム内では...」はまだ良くても、アウトフィールドに出れば一般の方とも色々な事でその場所を共有しなければいけない&迷惑をかけてはいけないのです。

前にガイドの庭野さんとクライミングに行った時
庭野さんは岩から離れる度に必ずチョークバックの口を閉めるのです!見習う事だし伝えなくてはいけない事だと思いました。

大切なのはチョークの問題にしろゴミの問題にしろクライミングに携わる以上ジム内から先ず気遣いを習慣にする事だと思いますし、この様な気持ちをサンマウンテンでこれからクライミングを
始める方へ日頃から応援していただいてる皆さんと共に
正しく伝えていかなくてはいけないのではと思いました。

なので!テーピングも剥がしたらポケットへ、ペットボトルも飲み終わったらバックへ、チョークバックも適当に「ボーン」ではなく、キチンと邪魔にならない場所に置く、当然必要以上にバフバフしないっ!等々、
常日頃から気にしてもらいたいのです。

敬う気持ち、気遣い、思いやり!
大事だと思います。

さーチョークボールとブロックチョーク
入荷しました!持ってない方は買いましょー


1345006973672.jpg

後、今日サンマウンテンにくると花火大会
観れますよー!

|

« 残念。 | トップページ | チキンかつ »

シューズ&クライミング用品情報」カテゴリの記事

営業情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念。 | トップページ | チキンかつ »