« マルチクライミングで感じた事パート4 | トップページ | ガイドツアーのお知らせ。 »

2012年9月19日 (水)

マルチクライミングで感じた事 最終回

こんにちは。

3連休の大人スクールに

沢山の方が参加してくれて

とても嬉しかった、店長です。

さて、いい加減に最終回にしないと

他の事が書けなくなるので今回で締めますよ!


頂上に着くとトタン屋根の掘っ立て小屋が

かの山野井さんが若かりし頃

寝袋1つで寝泊まりしていた所らしいです

そして今回登った所の写真を発見〜

1348029061687.jpg
山野井さんは散歩がてら
毎日ここをフリーソロだったらしいですよ。

さー無事に終わった、後は降りるだけ

ではありませんっ!

そーおです1番大事な懸垂下降

クライミングの事故では懸垂下降関連が

1番多いとも言われてて


支点の確認やロープの連結

セルフビレイの解除方法や岩角への意識

当然、懸垂下降時のフォームや足使い等々

今回のクライミングでもっとも

シリアスに感じた瞬間でした。

ここで1つ余談を

懸垂下降にあたって

2本のロープを連結するのですが

この方法も様々なやり方があり

私の知るだけでも実に5種類!

ここで私が感じた事は

ガイド登山やクライミングは

ガイドに命を守って貰うのではなく

自分で命が守れる様にガイドから学ぶ事ではと

だから、何故5種類もあるのか?

今回のケースでは?

いっぱい質問して、ガイドを困らせます(笑)


しかし、どんな場合でもガイドは丁寧に

確実な答えを示してくれます

またガイドは常に新しい技術も知ってます

そしてハーネスも下降器もなくたって降りれる

確実な術と知識をもっています!

最近では変なプライドを捨てて

山岳会のリーダークラスの方々も

ガイドを通じて、確実な技術や知識を

高めてるそうです。

東京はまだまだ毎日暑いですが

奥多摩でもすでに紅葉

1348029070482.jpg

無事に帰って来れた事を喜び

1348029074547.jpg
東京湾のウナギで乾杯です。

それにしても今回も色々な事を学び、感じれました

毎回の事ですが、庭野ガイドに感謝です。

そして最後に今回私が登ったルートは4級

実際はこう書きますIV デシマルグレードで5.5

感覚的にはサンマウンテンでピンク位です

新た刺激を感じると

ジムの使い方にもバリエーションが生まれます

なので当分は

次回のマルチに向けての特訓に勤しむ

店長でした。

|

« マルチクライミングで感じた事パート4 | トップページ | ガイドツアーのお知らせ。 »

クライミングに役立つ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルチクライミングで感じた事パート4 | トップページ | ガイドツアーのお知らせ。 »